ダイエットで心掛けることに、「朝食はしっかり摂る」ことが重要だといわれています。
それを頭に叩き込んだ私は、朝はしっかり…そして、昼は普通に…夜は少なめに…一生懸命、ダイエットに励みました。
メタボ気味の男性もダイエット男に励んではいかがでしょうか。
しかし…です。私の脳は、自分の好きなように「朝はしっかり~」を解釈してしまったわけです。
「朝はしっかり何でも食べてよい。」…ということで、カロリー制限はもちろんのこと、何も気にすることなく集中して食べまくりました。
しかし1ヵ月実践しても体重がまったく変わらないので、そのことを親友に話すと…
「あほちゃう?朝食は抜いたらあかんということやねんで!」
考えてみれば、夜の食事カロリーを減らしても、朝あれだけ食べてしまえば…何もかも無意味だったのです。
「朝はしっかり摂る」という言葉は、免罪符になりません。
みなさんも、くれぐれも解釈を間違わないように…。