掃除好き女子の輝く日々

引越しの掃除

引越しがひと段落して、いざ旧居から出るという時、忘れてはいけないのが
お部屋のクリーニングです。
しっかりきれいに掃除しておけば、かえってくる敷金も増えます。
逆に汚いままだと大家さんの印象も悪く敷金もあまり見込めなくなります。
引越しがひと段落したら、ハウスクリーニングをしっかり行いましょう。
また引越しを頼む際には、ちゃんと引越し価格の見積もりを取ることも大切です。
複数業者から見積もりをとれば料金をかなり節約できます。

色々なコスメと美顔器

年齢を重ねると化粧品も何でもいいという訳でもなく、その年齢に合ったもの、もしくはお肌に合ったものが良いと思います。
そういう化粧品に巡りあえるかどうかは重要ですし仮に良いものを使っていても使用方法を間違っていたりする方もよくいるようです。

シーズンによっても違って、春~夏はやはり紫外線カットと美白もの。
秋~冬は何といっても保湿です。
ただ年々、自然現象には逆らえません。
最近はお肌のお手入れプラスほうれい線や目じりのしわのお手入れも
しなくてはならなくなりました。
ほうれい線は骨格で出やすい人とそうでない人がいるようですが、やはり線は出ているだけで少し老けてみえます。
最近は、ほうれい線対策として美顔器を購入しリフトアップにも励んで
います。
また、仕事の合間に顔の表情筋運動も行い、ブルドッグ顔にならぬように日々努力しています。

ダイエット~朝はしっかり食べるを実践したのに~

ダイエットで心掛けることに、「朝食はしっかり摂る」ことが重要だといわれています。
それを頭に叩き込んだ私は、朝はしっかり…そして、昼は普通に…夜は少なめに…一生懸命、ダイエットに励みました。
メタボ気味の男性もダイエット男に励んではいかがでしょうか。
しかし…です。私の脳は、自分の好きなように「朝はしっかり~」を解釈してしまったわけです。
「朝はしっかり何でも食べてよい。」…ということで、カロリー制限はもちろんのこと、何も気にすることなく集中して食べまくりました。
しかし1ヵ月実践しても体重がまったく変わらないので、そのことを親友に話すと…
「あほちゃう?朝食は抜いたらあかんということやねんで!」
考えてみれば、夜の食事カロリーを減らしても、朝あれだけ食べてしまえば…何もかも無意味だったのです。
「朝はしっかり摂る」という言葉は、免罪符になりません。
みなさんも、くれぐれも解釈を間違わないように…。

引越し能力

人生の新しい旅立ちとなる「引っ越し」。
この引っ越しで、その人の実務能力が如実にわかります。

サクサクと電話やガスの手続きや引っ越し業者の手配などができる人。
こういった人は、普段の仕事もずいぶんと能率的にできる人です。
他方で、電話の手続きでつまずき、ガスの手続きだけで半日が終わってしまうような人…。
こういった人は、言うまでもなく、実務能力に欠けるといえます。
また、引っ越しはコストとの戦いでもあります。コスト意識に長けた人は、新居選びからして、
かなりリーズナブルな物件を手にする事ができます。
引越し業者選びも手抜かりがありません。
http://xn--68jxa5796a8wk264by3b.jp.net/
こういったサイトを積極的に利用する事で、一円でも安く済まそうと心がけます。
他方で、コスト意識に欠ける人は、アイミツなんてとることはしません。
たかが引っ越し、されど引っ越し、なのです。
結婚候補の異性の能力を見極めるには最適なイベントともいえます。

腕時計が意味するもの

腕時計は、自分にとってどんな存在なんだろう。
と、人に聞いてみる。
いつもそばにあるもの。
いざというときに見るもの。
さりげなくあってほしい。
高いから、大事にしている。
会社勤めの人がしているカッコイイもののひとつ。
自分でも改めて考えてみる。
すると今はいらない、携帯電話で時間は見るから…。
そして腕がきつくなってうっとうしいから、しない。
そう言えば、ここ数年したことがない。
「よくあたる」と前置きされた心理テストのひとつに、これがある。
「あなたにとって、腕時計とは何ですか」という質問。
解説を読む前に、自分で考えてみよう。
…………。
心理テストの解説によると、「腕時計」は「恋人」のたとえ。
つまり、腕時計をどう思っているかということは、恋人をどう思っているかということ。
当たった?

ナイチンゲール症候群

ナースといえば、献身的に世話をする姿が浮かびます。
世話を受ける人も、世話をする人も、ケガや病気が早く治ることを願って、日々過ごしています。
入院しているとき、毎日、世話してもらって、ありがたいなあと感じてました。
世話するほうも、元気になっていく姿を見て、うれしいと言ってくれたのを覚えています。
ところで、ありがたい・うれしいという想いは、やがて発展して「愛」となることがあります。
やがてケガや病気が回復して、離ればなれになる前に、想いを伝えあって……
と、いった世話する人と世話される人の間に生じる愛情のことを「ナイチンゲール症候群」というのだそうです。
もちろん、これはフローレンス・ナイチンゲールの名前からきています。
私の場合は残念ながら、ナイチンゲール症候群にはなりませんでしたが…

ちなみにナースの理解を助けてくれるサイトもあります。
こちらは求人関連です。

黒い体毛とゴールドの体毛

先日銭湯に行った時の出来事です。
一緒に行った友人は、少しぽっちゃりしてて、腕や胸には毛がびっしり生えています。
本人は元から毛深いらしく、あまり女性からは評判が良くないとの事。
結構気にしてますし、ちょっと可哀そうです。
ただ、男が女のようにムダ毛を処理するのはどうか…
と言う思いがあってムダ毛は放置状態だそうです。
ところで、その銭湯に、白人の外国人男性がきてました。
彼も同じくぽっちゃりしてて、体毛がびっしり。
なのにその体毛はゴールドなので、何となく男性の私目線でもかっこ良く見えるんです。
同じ体毛でも「黒い毛」となると、こんなにむさくるしいものなのかと、改めて友人を見て思ってしまいました。
ゴールドの体毛って羨ましいですね。

社訓について

大手企業には、社訓があります。
どこもなるほどと思わせる社訓を持っているものです。
その社訓を読むと、「何故、ここまで大企業に成長することができたのか!」…往々にして、納得することがあります。
その企業で働く人にとって、こうした社訓を知っておくことは大切なことです。
それに社訓には企業経営のエッセンスがつまっています。
さて、これらの社訓を読み比べてみると、その企業の体質の違いや特長がよくわかります。
しかし、それらを超えて、繁栄している企業には何か共通の特質のようなものがあります。
あなたも自分の働いている会社の社訓と他の企業の社訓を一度、比べてみてください。
自分の会社の面白い特徴が発見できるかもしれませんよ!